任意売却などはどうするの?~気になる疑問にお答え!不動産知識~

不動産

人気のある街です

不動産

和光市は東京都の隣にある埼玉県の市区町村の一つです。非常に人気のある街ですから、様々な物件が用意されています。和光市で物件を探すのであれば、まずは不動産屋さんに相談をして、様々な物件を自分の目で確かめる必要があります。

» 詳しくはこちら

自分の意志で不動産を売る

不動産

自分の意志で不動産を売ることを任意売却といいます。大阪などの大きなところでは任意売却を行うと不動産屋さんたちがネットでつながってその情報がすぐに広まることから、比較的に短時間で売れてしまうこともあります。

» 詳しくはこちら

住宅ローンでお困りの方へ

ネットを利用して売りに出されている物件を紹介してもらえます。新座の不動産を購入して新しい生活を始めてみませんか。

住宅ローンの救済制度

不動産

自宅の住宅ローンの支払いが困難となり、困っている方は多数いらっしゃると思います。住宅ローンの支払いを行わないと、競売にかけられてしまい不動産の差し押さえになってしまいます。自宅を差し押さえられてしまうと、住むことはもちろんのこと家の中に入ることもできなくなってしまいます。また、競売で売却される不動産の相場は、通常売却よりも非常に安い価格の場合がほとんどです。このようにデメリットばかりの競売はできるだけ避けたいところです。そこで、競売を避けることのできる方法があります。その方法とは、「任意売却」という制度を活用して自宅を売却するという方法です。任意売却で売却すれば、通常売却での価格と同等くらいの相場で売却することができ、競売のように差し押さえられるということもありません。

制度を利用するには

不動産を売却する場合は、基本的にはローンが残っている状態では売却することはできません。ローンを完済するか、売却で得たお金をローンと相殺してローンが無い状態にする必要があります。しかし、住宅ローンが払えずに困っている人がローンを完済するのは難しいことです。そこで使用するのが「任意売却」なのです。任意売却は、住宅ローンが完済していなくても、住宅ローンを借りている金融機関が了承してくれれば、ローンが残っていても不動産を売却できる制度です。ローンを貸し付けている金融機関も、競売にかけられることを避けたいので、任意売却を了承してくれることが多いです。任意売却で売却できたら、残ったローンは無理のない金額を少しずつ返していけばよいとなるケースがほとんどです。住宅ローンの支払いが困難となり困っている方は、任意売却という制度を活用してみてはいかがでしょうか。

多様な住宅形式

不動産

電気を使うことが少ない省エネ住宅というものは、建設した時に省エネ住宅ポイントというものが給付されるものです。この様なポイントは生活に必要な場面で使うことができるために、ポイントを利用する人が増えています。

» 詳しくはこちら